【事業レポート】2/17 第3回長期引きこもり経験者のための雇用創出事業委員会

2月17日は、カレッジのアドバイザリーボードの後、長期引きこもり経験者のための雇用創出事業委員会を実施しました。

当委員会は、とちぎユースサポーターズネットワークが、独立行政法人福祉医療機構の長寿、子育て、障害基金より助成を頂き事業運営をしております。

http://www.wam.go.jp/wam/gyoumu/kikinjigyou/index.html
当委員会は、タイトルの通り、長期引きこもり経験者の雇用や働き方を様々な角度から検証し、新たな方向性や現実的な提言ができればと思っており、年4回の委員会の実施を考えております。(今回は3回目)

中身につきましては、今年度の研究会での議論をまとめた報告書の作成と本委員会を基盤にした次年度への取り組みについて協議しました。

長期ひきこもり経験者のための働く機会創出事業報告書は、早ければ3月末辺りにはみなさんのお見せできることになるかもしれません。またワカモノを雇用している企業の事例集も発行予定です。その際は、当ブログでダウンロードできるように致しますので、ぜひ、ご一読頂ければと思います。


[長期引きこもり経験者のための雇用創出事業 委員会] 
委 員
鈴木 健夫 氏    ヘイコーパック株式会社 代表取締役

清野 恵美子 氏 NPO法人みらい 副理事長

         指定障がい者相談支援事業所みらい

工藤 啓 氏       NPO法人「育て上げ」ネット 理事長

中野 謙作 氏    NPO法人とちぎボランティアネットワーク
         とちぎ若者サポートステーション リーダー

塚本 竜也    とちぎユースサポーターズネットワーク 共同代表

事務局 
金吉 純子    とちぎユースサポーターズネットワーク スタッフ

オブザーバー
岩井 俊宗    とちぎユースサポーターズネットワーク 共同代表