【事業レポート】7/23 やさしいこころのケア講座 第2回

「具体的な例が多く、とてもわかりやすい」と、
受講者に評判のやさしいこころのケア講座の第2回目のレポートです。






日時:7月23日(土)

場所:とちぎユースワークカレッジ 2F教室

講師:楡木満生 (詳しくは、こちら


【基礎編】13:30~15:00

初回である第1回目では、関わる側の心構えや初対面での印象についてなど、これから本格的に学んでいくための基本を考えていきました。
第2回目となる今回のテーマは、「目と耳と心で聴く(傾聴の技法)」です。
マイクロカウンセリングに基づいて、基礎から学んでいきます。
どのように人とかかわると良いのか、視線の位置や声のトーン、相手との距離など、理論と実技を交えながら、体で覚えていきました。
次回は、「問題解決に向けて動く(積極技法)」をテーマに、更に深めていきます。

基礎編では、このように初心者が学び易く、日常生活のあらゆる場面における対人関係のコミュニケーションで有効な方法を学んでいきます。

※マイクロカウンセリングについては、こちら


【実践編】15:30~17:00
第1回目は、心理学のこれまでの変遷として、フロイトの精神分析療法について学びました。
今回のテーマは、「自分を知り、自分が変わると、周囲が変わる(認知行動療法)」です。
認知行動療法は、現在注目されている治療法の一つであり、有効な手法として広く認識されています。
この療法の現在に至るまでの変遷を辿ったあとは、様々な事例をもとに理論を学びました。

次回は、「人間の素晴らしさを発見する(来談者中心療法)」をテーマに、新たな理論を学ぶ予定です。

《受講者の声》
「聞けば聞くほど、心理の世界を学びたいと思います。」
「先生に密着した感じでお話を聞く事ができて、ありがたいです。」
「職場の人間関係や日常でのコミュニケーションのつまづきなどに、自分をどう合わせていくのか、いかにストレスを少なくするかに生かしていきたいです。」
「初対面での関わり方だったので、会社での面談等で活用できたらと思います」


講 師の楡木先生のお話は、先生の心理学やカウンセリングに対する熱い想いやこれまでの経験をベースとして、どの分野においても造旨が深く、一見難解な理論も 身近な例で説明してくださるのでとてもわかりやすいと評判です。受講されているみなさんの様々なバックグラウンドと学ぶ意欲の高さとあいまって、毎回密度 の濃い講座となっております。


悩みや不安の多いこの現代で、職場や家族・友人関係など、心理学に基づいた正しい知識を身に付け、人間関係に有効なスキルを学んでいきますので、興味をもたれた方は是非お問い合わせください。
1回からのご参加も可能ですので、みなさまのご参加をスタッフ一同お待ちしています。