【事業レポート】10/12 26歳のハローワーク vol.7

26歳のハローワーク vol.7のレポートです。

このイベントでは、様々な分岐点にたつワカモノへ、多様な価値観や働き方、
生き方に触れる機会を提供し、“これまで”の自分と向き合い、
試行錯誤しながら“これから”の道を切り拓く応援をしていきます。

キーワードは、「モノサシ」・「コンパス」・「コトダマ」です。

-----------------------------

日時:10月12日(水)19:00~21:30

場所:サトーカメラ本店 2F展示室

ゲスト:NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク理事 横松 陽子 氏 

【テーマ:キャリアチェンジ】

本日のゲストは、当団体の理事でもある横松さんをゲストとしてお迎えしました。
大 学卒業後、実に様々な仕事を渡り歩き、2009年7月よりとちぎユースワークカレッジ事業に立ち上げ期より参加。紆余曲折を経た職業経験が社会に一歩を踏 み出そうとする若者のために生かせればと働かれており、その他、「うつのみやピンクリボン市民の会」会長など、多方面でご活躍されています。

これまでの経歴や、その仕事に就くまでの道のりなど、一社会人としての視点だけでなく、母親という視点などからお話いただきました。
「自分のこれまでの仕事や経験はつながっていて、役に立っている。ムダなことなんてない」、「仕事は“めぐりあい”」、というメッセージが印象に残りました。
子 どもがいるというだけで、満足に働く機会を与えられない、母親として子どもと過ごしたい、沢山の岐路の中で、その場その場で「何が一番大切なのか」を問い 続け、働いている横松さんのコトバから、“これから”を考えていくために重要なたくさんのヒントを手に入れられたのではないでしょうか。



≪参加者の声≫
「転職を考えるにも、色々な考え方があるんだなと感じました。ネガティブに転職する事、ポジティブに転職する事の違いなど、今まで考える事が無かった事を感じる事ができた」
「仕事は出会い、人との出会いは必然。感謝です」
「前向きに進もうとしている(進んでいる)人と一緒に時間を過ごせて、刺激になりました」
「個人でフィードバックする機会を設けると良いと思います」
などなど、たくさんのご意見、ご感想ありがとうございます。
今後のよりよい講座運営に活かしていきます。




横松さん、魅力的なお話をどうもありがとうございました。
参加してくださったみなさま、どうもありがとうございました。
この講座への参加という一歩が、明日への一歩につながります。


とちぎの魅力的な人達の”しごと”のおはなし、”いきざま”のおはなし、
”これまで”と”これから”のお話。

同世代の本音も知れちゃう、他では聞けない内容です。

また是非ご参加ください!!



【Information】------------------------
↓今回の会場を提供していただきました↓
サトーカメラ本店
栃木県宇都宮市陽東3-27-15 TEL028-613-6686
OPEN 10:00 CLOSE 20:00
<定休日>年中無休
http://www.satocame.com/hon.html

カメラをお探しの方、写真でお悩みの方、是非サトカメさんへ。
親切丁寧で、カメラへの造旨が深いステキなスタッフさんが、出迎えてくれます。
ユーススタッフもお世話になっております。


↓今回のお菓子をお世話になりました↓
うちカフェ~Canard~
栃木県日光市吉沢359
毎月第四土曜日 11:00-21:00
http://ja-jp.facebook.com/cafe.canard

ゆっくりゆったりお家カフェ
うちでとれた合鴨無農薬米と地場産の野菜を中心に、ゆっくりくつろげる場所を提供します。日光の片田舎、遠くまで広がる田園風景と季節の移り変わり、ゆったりとした時間をお楽しみ下さい。