【事業レポート】2/29 NPOマネジメントフォーラム

2/29 NPOマネジメントフォーラム

 

 

2月29日、NPOマネジメントフォーラムを実施しました。

当日は、あいにくの雨…どころか大雪。。足元がかなり悪い中、40名の方(事前申込み60名)にご参加頂きました。誠にありがとうございました。


IMG_8160.JPG

「NPO マネジメントとは何か」をNPO法人チャリティプラットフォームの谷地希名さんに基調講演をして頂きました。「寄付文化の創造」をミッションとして、国内 の多様なNPOと関わる経験から見えてくる「よきNPO」の共通点をお伝え頂く中で、マネジメントの必要性を確認しました。
特に「よきNPO」の共通点として。①ゴールの先にある「世界感」が変わらない。②「変わる」ことを恐れない。③「聞く耳」を持っている。④「効率」を考えることができる。⑤プロ意識を持っていること、が印象的であった。

IMG_8170.JPG


ま た、「NPOマネジメントの実務」として、NPO法人NICEの事務局長上田英司さんに事例報告をして頂きました。ボランティア(参加者)に対するマネジ メント、企業や外部団体と関わりに対するマネジメント、組織内や職員に対するマネジメントに分けて説明下さいました。マネジメントを高めていくために必要 なことは、「民主的な議論の場を創っていくこと、目標を数字で出すこと、ミッションと赤字のバランスの議論を当たり前のようにすること。NPOにとってマ ネジメント、必要条件であって、十分条件ではない」という言葉が印象的でした。


IMG_8198.JPG


最後に、本フォーラムを実施してみて、感じたことですが、
 NPOは想いで始まり、想いを原動力に動いています。しかしながら、NPOとして重要なことは、団体の「価値(存在意義)」を社会に認めてもらうことと、「共感者」や「気付いた人」を増やしていく中で、市民の当事者意識を変えていくことが求められていきます。
  そのために、必要な力として、自分達の想いを「ありたい社会像(ビジョン)」と「それを達成するために果たすべき役割(ミッション)」を明確にし、社会に 発信していかなければなりません。 ビジョンとミッションを軸に、それぞれの事業を運営し、「成果」と「価値」にこだわることが重要となると整理できまし た。


IMG_8245.JPG

IMG_8253.JPG


次年度は、5月から理事コースと職員コースに分けて、NPOマネジメント研修プログラムを毎月開催していきます。現在プログラムを策定・調整しておりますので、是非次第、早急に発信します。

事業担当者:岩井俊宗