5/31 オリエンテーション「How to interview」

本日はとちぎユースワークカレッジ代表の横松陽子さんをお迎えし、インタビューのやり方について教えていただきました。

 

横松さんは以前、教科書の編集や地方紙の編集などにも携われた方で、インタビューの心構えから実践的な技術まで幅広く教えていただきました。

 

まず、インタビューは

「インタビュー相手の選定で9割が決まる」

とのことでした。

なぜその人にインタビューをしたいのか目的を明確にしたうえで誰にそのことを伝えたいのかターゲットを決めて相手を選定する事が大切だということでした。

 

そして事前の情報収集の大切さも教えていただきました。

事前にその人のことを深く知っておくことで自分自身の知りたいという意欲を高めることでより良いインタビューができるとのことでした。

 

それ以外にも先方へのアポイントの取り方や具体的なインタビューの方法、また原稿への書き起こしの方法など、様々のことを教えていただきました。

自分が質問責めにしてしまったせいもあって長時間に渡ってしまいましたが最後まで、快く質問に答えていただきました。

 

これから5ヶ月間のインターンシップが本格的に始まる訳ですが

今回のように熱心にインタビューについて教えてくれる方、自分たちの活動をサポー

トしてくれる方、そして何よりも自分たちのインタビューに応えていただく企業家の

皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに

自分自身を高めていきたいと思います。

 

 

5ヶ月後の自分が今より少しでも成長できていますように

 

 

(インターン生:菊地)