6/29 インタビューのフィードバックと次の展開

ブログをご覧の皆さまこんにちは!インターン生の小野寺真里(えがまり)です。最近、空の機嫌がすぐれませんが、いかがお過ごしですか?

 

先週中にブログを更新する予定でしたが、私が書くのを忘れていました…遅くなってしまい、申し訳ありません!

 

さて、6月29日は、きくりんが6月23日に行なった、星降る学校くまの木さんへのインタビューついて共有しました。くまの木さんを訪れた感想や、インタビューをして感じたこと、考えたこと、インタビューの反省点などについて聞かせてもらいました。

 

また、記事を書く上で、どうすれば読者の方々に社会事業家の方々の思いや仕事内容をリアルに伝えられる文章にできるか、ゲンチャレのコンセプトに即したインタビュー内容を自分というフィルターを通してどのように伝えるのかなど、インタビューだけで終わらせるのではなく、多くの方々に発信するという次のステップに踏み込まなければならないので、記事おこしに悩むきくりんの姿を見て、改めて記事を書くことの難しさを感じました。

私もこれから記事を書く上で、岩井さんに頂いたアドバイスなどを活かして頑張りたいと思います!

 

星降る学校くまの木さんへのインタビュー記事は、きくりんがさらに良い記事に仕上げてくれましたので、どうぞお楽しみに♪

 

また、今後社会事業家の方々へのインタビューと同時進行で、大学のサークルなどにインタビューをすることになりました。自分が所属している大学だけれども、深く知らなかった団体や、他大学でさまざまな活動をしている団体について知ることができるので、とても楽しみです!これを機に、インタビューの技術も向上させていきたいと思います。

 

これからさらに暑くなってきますので、お体に気を付けてください。

 

(インターン生 小野寺真里)