育苗男子 part3

猛暑との戦い

前回、夏の育苗日記をお伝えしたのが7月の下旬だったので、あれからもう1ヶ月以上が経過してしまいました。

 

更新はしておりませんでしたが、育苗男子のこの夏は、とてもつらい日々だったのです。

 

 

前回、大手術を終えたウーベとやすたろうは、安静のためにギブスをつけて、ゆっくりとした入院生活を送っていました。

 

しかし、この夏の暑さは、手術で弱り果てた二人にはとてつもなく苦しいものでした。

 

そんな中、少しでも栄養をと、外に連れ出して太陽の光を浴びてみたり、自然の風に吹かれたりと、おせっかいともとれるお世話を色々とおこなっていました。

 

それが裏目に出たのか、どんどん葉は枯れ、落ちていってしまったのです。

 

がんばれ、ウーベとやすたろう!!

そんな中、頼れるのは私の師匠であるとちぎユースワークカレッジのNさん。

 

この状況を打破すべく、ベットから運びだし、ICUへ緊急搬送です。

 

Nさんの指示に従い、ここで行ったことは、本当の本当の奥の手。

 

どんな治療かというと、ドラゴンボールの孫悟空が、ナメック星でギニュー特選隊との戦いで傷ついた身体を治療するために入ったカプセルのような感じ(わからない人はごめんなさい)。

 

今は、そこからの回復を願い、容体を見守っています。

 

新たな仲間たち

そんな状況を見兼ねてか、本プロジェクトの主催者であるトチギ環境未来基地さんから、新たな仲間を届けていただきました。

 

早速、師匠と名付け会議。

 

ちょっと背丈が大きい彼の名前は、「直樹」。

そして、ちょっと背丈が小さくて似た雰囲気を持つ二人は、双子で「立花兄弟」。

 

そんな名前に決まりました。

 

ウーベとやすたろうの様子も心配ですが、直樹と立花兄弟の生育もあたたかく見守っていこうと思います。

 

 

事務所にお越しの際には、ぜひ、彼らを愛でてくださいませ。

 

きっと元気に、すくすくと育ちます。

 

 

(事務局:育苗男子フルカワ)

 

 

左:立花兄弟 右:直樹
左:立花兄弟 右:直樹