11/13 NPO'S CAFE vol.4

前回の9月の開催から4回目となる「NPO’S CAFE」を行いました。

県内各地で地域や社会課題に立ち向かう若手実践者4人が集いました。 


今回の参加頂いた方の顔ぶれも多様でした。地域福祉と福祉教育の推進を図る「栃木県社会福祉協議会」、猫の虐待防止や保護活動を行う「日本キャットライフサポート協会」、地域福祉の推進とボランティアコーディネートを行う「宇都宮市社会福祉協議会」、ハンデキャップのある方々の就労、居場所、相談を行う「ほっとスペースひだまり」の方々にお集まりいただきました。

 

 

小人数だったこともあり、お互いの現場の課題や問題意識を共有し合い、深堀することができました。 分野と組織を越えても、考えていかなければならないことの共有点も多く、また従来の視点からではなく、捉えていくことの面白さと新たな発想が生まれていくことこそが、このカフェの醍醐味になっています。

 

  参加者の満足度が、毎回最高の評価を頂くこの事業ですが、よりおもしろく、より現場に活かせる内容にすべく、次回、バージョンアップして実施します。

 

キーコンセプトは”バーチャルプロジェクトミーティング”。

分野、組織を越えて、ソーシャルイシューを解決していくプロジェクト展開のアイデアを20代、30代の実践者で議論していきます。

 

具体的には、参加者の1名が発表者となり、日頃の取り組みと、その背景、現在抱えている課題をお伝え頂き、参加者全員で課題を掘り下げ、取り組み(プロジェクト)の意見交換し、現状の突破や具体的連携を進めていくものにしたいと思います。

 

  次回、第5回 NPO'S CAFE

  日時 / 1月15日(火)19:00-21:00 

  場所 / cafe mario

 内容 / バーチャルプロジェクトミーティング + 交流会   

     話題提供者は、NPO法人日本キャットライフサポート協会の理事Darren Masumori(ダレン マスモリ)氏です。日頃から猫の虐待防止と保護活動の通して、動物愛護事業の背景を探っていきます。

 

詳細については、こちら

  

 そして、NPO’S CAFÉの趣旨に共感して下さり、休日にも関わらず、貸し切りでお店を貸し下さったcafé marioのマスター清嶋さん、今回も、誠にありがとうございました。ドリンクも、チーズケーキ、美味しかったです。

 

cafe Mario http://www.cafe-mario.com/