3か月が過ぎて

こんにちは、ユースインターン生の森です。


早いもので私がユースインターンに週1ですが加わるようになって、もう3ヶ月になります。

3ヶ月…でも週1ですから回数にすると、参加できない週もありましたから12回ですね。
たった12回ですが、私一人では出来得なかったことを結構やってきたつもりです(あくまで私基準…ですけどね)。

 


一番感じたことはニュアンスで申し訳ないのですが「働くことの空気」を感じられたのが、自分の中で一番大きかったんじゃないかなぁ、と思います。


有り体に言えば「背中を見る」と言ったところでしょうか。


私の親は家庭に仕事を持ち込まなかった人なので、私自身が今働くことができない理由はそこなのかも…とも考えています。


また私はユースの立ち上げた事業「とちぎユースワークカレッジ」の学生でもあるのですが、(自分で言うのもなんですが)そちらでも半年前は面倒くさがりだった自分に比べて、今は結構「頑張ることが面白い」とさえ思えてきたりもしています。


それは感覚的な変化かもしれませんし、他人からは見えない部分でも自分の中で「そう思えるようになってきた。」ここが自分の中で重要だとも思っていたり。


もちろんユースの仕事の中でも、今まで自分ではやってこようとしなかった、他人との話し合い、電話だったり営業だったり、その中で磨かれたなぁ、と思える部分もあり、まだまだだなぁと思える部分もあり、この歳でいうのもあれですが(笑)、「成長ってなかなか大変だ」と実感しているところです。


あとは前回に引き続き、世の中をより良くしようとしている人たちの一助にでもなれているのかな?っていうのところは、充実感も少なからず感じています。

 


人と接すること、話すこと、仕事をすることが自分の課題だと思っているので、ここ最近は「とりあえず目の前のことを頑張る」って頑張って来ましたが、そろそろ自分の課題を考えて明確に努力していかなければいけないかな…と、この文章を書きつつ思ったりしています。


残り3ヶ月弱ですか…そう考えると残された時間を大事に使っていかなければなりませんね。


ここから3ヶ月はそれを抱負に頑張って行きたいと思います。