[ゲンチャレ春プロジェクト始動1]ビルススタジオ×二瓶賢人

実践型インターンシップ「GENBA CHALLENGE」春プロジェクトの”物件発掘プロジェクト/株式会社ビルススタジオ”に挑むインターン生が決まりました。

 

二瓶賢人(じっぺい)。宇都宮大学工学部の1年生。小学校の時に大工に憧れ、中学生で、13歳のハローワークの本を読んで”建築士”を知り、想いが変わらればと高校に進んだ。古い物件が好きなことと、故郷に空家が増えていく現状の中、自分の成長と街への想いを持って、2月19日から実践型インターンシップを始めます。

 

インターンの面談のつもりで行った話が、これからどうやって行くかの作戦会議になるまで早かった。

 

こだわりある空家を見つけ、使い方の提案(妄想)を考えだしていく。これからのビルススタジオの代表塩田大成さんとMET不動産部の中村純さんと共に、どんな展開を生みだすか楽しみです。