社会事業家×若者 交流会 in 宇都宮

社会事業家×若者 交流会 in 宇都宮 

~わたしたちは歩き始めた、明るい未来は築けると信じて~

 

"社会を良くする仕事"って何??

社会課題解決やよりよい社会づくりの最前線にいるゲストを迎え、取り組みへの想いや若者へのメッセージを発信していく第1部、直接ゲストと話ができる第2部。

 

社会貢献したいけど、自分にできることって?なんだろってもやもやしている人たちに来てほしいです。もやもや⇒すっきりにして、次の一歩に繋げます。

当日初めてお会いする方々も臆せず気になることを質問してみて下さい。ゲストの方も参加してくれた方の声を聞けることを楽しみにしています。

 

 


日時 / 2013年3月20日(水・祝)15:00~17:30 

   受付開始14:30

 

場所 / UUプラザ(宇都宮大学峰キャンパス内)

 

参加費 / 学生300円   一般500円   

             ※本一冊(持参)寄贈につき50円引き(最大100円引きまで)

 

定員 / 先着順 30名

 

内容 / 【第一部】

 

1.オープニングトーク ”社会事業家ってなに?”

  岩井俊宗(とちぎユースサポーターズネットワーク代表理事)     

 

 

2.事業家×学生 トークセッション”一歩を踏み出すキッカケづくり”

 

ゲスト / 阿久津 智子 氏 

    株式会社クルール・プロジェ 代表取締役

 

 栃木県真岡市生まれ。印刷会社、フリーを経て、夫と制作会社を設立。「社会で孤立しがちな、子育て中の母親が必要としている情報を集めた冊子をつくりたい」と子育てママ向けフリーペーパー「クルール」を創刊。2007年に独立し、現在、株式会社クルール・プロジェ代表取締役。子育てママの学びの場の提供や、起業支援なども行っている。

聞き手 / 逸見 栞 氏(TYSNインターン生、

                            宇都宮大学国際学部4年)

 

 

ゲスト / 岩﨑 崇 氏      

    はやき風株式会社 代表取締役


 栃木県さくら市生まれ。大学卒業後、害虫駆除を主とする企業に就職。36歳にして社長に就任するものの、子どもの時から虫が大好きだったのに、なぜ虫を駆除しているのか疑問に持ち、会社を辞める。未来の子供たちのために元気な自然をつくりだすべく「はやき風」を設立。殺虫剤散布を頼らない害虫等防除や環境緑化(ビオトープ)事業を行う”自然のお医者さん”。

                   聞き手 / 高橋 秀哉 氏(TYSNインターン生、                               白鴎大学法学部2年)

 

 

【第二部】グループ別交流会(60分)    

     参加者自己紹介、参加者からゲストへの質問

 

 

お申込は、こちら

 

 

※本事業は、”ホンdeチャレンジ”のインターン生支援寄付を活用して実施します。