実践型インターンシップ「ソザイ新聞」プロジェクト始動!

5月8日の新たな挑戦が生まれます。

 

挑戦のフィールドは、宇都宮市のもみじ通りにある「ソザイソウザイ」さん。有機野菜を使った小さなお惣菜屋です。自身も有機農家の店主梅園さんは、お店にいると支入れる有機農家さんと買いに来るお客さんがわかりますが、創り手、買い手はそれぞれ見えません。素敵な両者をつないでいけるように、『ソザイ新聞』を発行し、物の背景にある”物語り”を紡ぎ、紹介していきます。

 

そこに挑むのは、宇都宮大学農学部2年生の布袋田早紀さん。有機農業に関心がある彼女は、学校でも流通学ぶ中、”顔の見える関係”が大事であることを感じ、実践への行動に移しました。

 

そもそも自然が好きで、自然と近い仕事を考えている彼女にとって、このプロジェクトの中で出会う人や出来事と関わる中で、どうなっていくか成長していくか、その過程を今後も発信していきます。

 

 

 

 

 

 

 

実践型インターンシップに参加してみたい成長意欲のある若者の皆様、若者の力を次の一手に活かしたいとインターンの受入れを考えている会社様、一度、ご連絡下さいませ。 

⇒ とちぎユースサポーターズネットワーク  ysn_office@tochigi-ysn.net