9/27(fri) green drinks Utsunomiya vol.06

地域 × 大谷

 

 

テーマのあるゆるい飲み会、gdU。

 

6回目となる今回は当会主催で、「地域×大谷」をテーマに、大谷の新しい魅力を創り出す「チイキカチ計画」の坂内さん塩田さんをゲストに招いて実施しました。

 16名の大谷好きや、大谷を知りたい人が集まりました。

 

 

大谷を知らないかも多いので、簡単に。

宇都宮には、ぎょうざ、カクテルに並ぶ、地域資源。大谷(おおや)石。

この石は、過去には、旧帝国ホテルにも使われていました。

 

 

この大谷石の採掘後には、巨大な地下空間が広がっています。

今、そこで新たな動きが起きています。”大谷アンダーグラウンド・リゾート事業”。

 

 

 

ゲストの坂内さんと塩田さんから、大谷アンダーグラウンド・リゾート事業の第一弾となる「地下湖カヌー探検」のプロジェクトの生まれから、モニターツアー、今後展開など、全貌をお伝え頂きました。

現在も、商品化の真っ最中で、地域資源の活用のアイデアからツアーパッケージができあがるまでのその途中を見させて頂きました。

 

 

大谷は、産業の衰退に加えて、陥没事故などによる風評被害によって、ネガティブなイメージを持たれがちです。しかしながら、ここにしかない、ここにしかできない資源が数多くあります。

 

彼ら「チイキカチ計画」は、そうした地域資源や物語を大切に紡ぐところから始まりました。

その地域文脈に、彼らの強みを活かしたアイデアを加えて、実現へと歩みを進めています。

丁寧に地域を見ていくこと、常にチャレンジとテストを繰り返していく姿勢が、とてもかっこよかったです。

 

 

 

最後にはゲストも交えてフリートーク。

 

「地下湖カヌー探検」の写真を交えたゲストのプレゼンテーションで、参加者は興味津津。

参加者は、ゲストに積極的に質問していきました。

 ”自分も参加したいー。商品化はいつですか”

 ”ゲストが知り合ったきっかけは何ですか”

 ”カヌー以外にも考えているアイデアは有るのですか”

 “大変なことはありますか?“

 

 などなど。

 

 2時間という短い時間でしたが、宇都宮の中心から車で20分でいける「大谷」が好きになってもらえたようでした。

 

お忙しい中、お話下さった坂内さん、塩田さん、どうもありがとうございました。

ご参加いただいたみなさまも、どうもありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします!

 

 

 

 

今回は、ご協力くださったみなさまのお力で実施することができました。

どうもありがとうございました。

 

 

LLP チイキカチ計画

https://www.facebook.com/tikikati

 

塩田大成さん 株式会社ビルススタジオ 

http://www.met.cm/

 

坂内剛至さん 有限会社ネイチャープラネット

http://nature-planet.com/