宇都宮大学「チーム型課題発見インターンシップ」

26年2月より、宇都宮大学で「チーム型課題発見インターンシップ」が始まりました。

宇都宮大学キャリア教育・就職支援センターと当会の連携で、より実践的なインターンシップが大学内で実施できるようになりました。自由科目も2単位になります。

 

現在、宇都宮大学の学生5名(1,2年生混合)がチームとなり、受入組織の「横倉本店」から”若者のお酒需要の掘り起し”の課題分析と提案づくりを行っています。

 

大学×企業×地域で、会社の事業加速と若者の成長をさらに進めていけるように頑張ります。(岩)